FP2級で年収はどう変わる? どう上がる? 

FP2級の資格を取ったら、いくらくらいの年収をもらえるのか? これはデータを取りづらいのです。それでも、取得後の数年で、取得前の倍くらいまで上がったという体験談や、600~700万円くらいになったという体験談があることは事実です。

だからといって、誰でもそれくらい年収があがるという保証が一切できないのが、現実の社会の難しいところですが。

FPの場合、独立や開業をすぐに果たすような資格ではありません。企業の中に所属しているサラリーマン・OLへの調査はけっこう実行しにくいもの。
それに級が複雑に分かれていますしそもそも種類が複数あります。こうなると、大規模なアンケート調査等を実行しにくくなってしまうのです。

というわけで、FP2級後の年収は、その後どんな就職や昇進をしたかによって大きく分かれますね。成功している企業に入社できて、やりがいのある仕事に就けて高い査定をもらえれば自然と年収も役職も上がるはず。取得後の数年で、それまでより100~200万円くらいの年収アップを実現するくらいだったら、誰にでもチャレンジできる夢だといえるでしょう。

確かに「FP2級だけで、年収が速やかに大幅アップする」というコースはなかなか実現しないでしょう。しかしFP2級は、取得するだけで終わりの資格ではありませんね。実務経験をつめば、さらに1級やCFPを狙うチャンスだってきっとやってきます。さらに違う資格を狙うことだってできるでしょうし、独立・開業することだってできるでしょう。10年、あるいは20年後には年収が800万円、へたをしたら1000万円を超えることだってありえない話ではないのです。