FP(ファイナンシャル・プランナー)2級合格をもたらす勉強法

FP2級の試験に合格を果たしたいなら勉強法には気を配るほうがいいでしょう。
特に、時間と労力を無駄にしたくないなら、勉強法のチョイスにはいい加減な判断をしないようにするべきです。
FP2級は1年に3度も受験のチャンスがありますし、学科試験と実技試験のどちらかに落ちただけなら再受験がもう片方だけでよくなるという機会も何回か与えられますが、それでも1回で合格するに勝ることはないですから。

FP2級受験の勉強法に独学が向いていないことは前のページで説明したばかりですね。
それではどんな勉強法がFP2級に向いているのでしょうか? 単純な答えかもしれませんが、教え上手な人に習うに勝る勉強法はありません、FP2級の勉強についても今では専門的な指導コンセプトを持っている人たちがいる時代です。もちろん無料ではありませんが、安くはない料金を払うのですからその対価として立派に通用するくらいの優秀な講義をしてもらえます(よく選ばないと、中身の薄い講義をされてしまう恐れはありますが。一種の悪徳サービスには要注意です)。

FP2級の勉強を教えてくれる業者は大きく分けて、「学校」と「通信講座」になりますね。
両方をやっている業者も多いですから、FP2級の勉強を通学して習うか自宅で習うかという、勉強法の違いしかそのふたつの間にはないかもしれません。

このふたつの勉強法の違いですが、FP2級をどういうふうに習いたいかという、いわば好みの違いがほとんどですが、多くの人たちに推薦しやすいのはどちらかといえば、通信講座のほうに現在はなるでしょうか。

人によって向いている勉強法が違いますね、FP2級の講義についてですが、
・学校という、講師と受講者が一堂に会する教室に顔を出すことでスイッチが入る
・通信講座という、自室や好きな場所で好きな時間にやれる方法のほうがマイペースでできてやりやすいと、本当に人によって向き不向きが違いますから。

それでも大局的にみれば、いまでは通信講座のほうがFP2級の勉強法としておおぜいの受験者にすすめやすいです。学校と違ってそんなに価格が高くつきませんし、何よりも場所の(アクセスの)問題が生まれません。学校に通える場所に住んでいない人にも進められるのが通信講座です。

そして、時間の面でも通信講座のほうが、何かと融通が利きますね。学校は講義時間が決まっていますから必ずその時間割通りに試験直前まで通い切らないといけません。
通信講座は空いている時間のどこででもできますから、
FP2級に受かりたい忙しい受験者には大好評を博しています。