FPとダブルライセンスできる資格って?

FPは使い道を拡大できる

「FPになってから、全然違う資格を受けるのはいいことですか? それともその逆ですか?」

FP資格を、2級とAFPまでモノにしたら、まあ違う資格に挑戦するのもいいんじゃないでしょうかね。そのあとコツコツと働いて、1級とかCFPにチャレンジするのも悪くないですけどね。

まあ、FP以外の資格や仕事に興味があって、仕事の幅を広げたいのならダブルライセンス、トリプルライセンスを計画してもいいと思いますけど。

「だったら、FPとダブルライセンスするのによい資格ってどんな資格ですか?」

FPはもともと汎用性がある資格だから、それはちょっとシンプルに答えづらい質問ですねー、(笑)。FPはアイデア精神のある人なら、どんどん使い道を拡大できるんですよ(笑)。

日商簿記との関係

うーん、いちばん不特定多数の人たちにおすすめしやすいのは日商簿記ですかねー。簿記ってFPと近いようで遠いんですけど、お金にかかわる仕事をすることに変わりはないです。経理専門の仕事ってイメージが強いですけどね。ま、就職・転職にはおすすめです。それにFPは女性がよく受けますけど、簿記も女性がよく受けてるんですよ。

「不動産の世界でダブルライセンスもできると聞きましたが……?」

FPは不動産業界でもちょっと需要がある資格なんですけど、宅建は不動産業界特有の資格です! 不動産に興味があってFPを受けたような人だったら、宅建もぜひ受けてもらいたくなります。

独立したい人におすすめの資格

「いずれ、会社員じゃない世界に飛び込みたいんです。そんな自分に考えられるダブルライセンスとは? どんな資格でしょうか?」

独立して自分のオフィスでも持ちたいっていう人には、行政書士・社会保険労務士・税理士・司法書士・中小企業診断士なんかがいいと思います。こういう仕事って、企業か個人のお客さんをつかまえて活動するものなんですけど、FPの知識を絡めて仕事を増やせるチャンスありますからね。

難易度的には、行政書士社会保険労務士はけっこう楽ですよ、それでもFPより難しいですけど。社労士は女性も今増えていますから、女性におすすめできるのは社労士かな?